シャーペン 文房具

大人気のやつ(ぺんてる・スマッシュ)

投稿日:2018年1月8日 更新日:

トモコレ。

「pentel」の「SMASH(スマッシュ)」です。

これはもうこのブログを見てくれている人(いるかは知りませんが)ならほとんど知っているペンかな、と思います。まあ某しゃちょーの影響でめちゃくちゃ有名になったのもありますね。

こちらのペンは「グラフ1000の一般筆記用」として製作されたペンで、結構製図用と勘違いされている方が一時期多かったのですが一般筆記用のペンです。(グラフ1000については前回の記事を見ていただけると嬉しいなす)

なんで製図用と勘違いしてしまったのかという話はスペックの時にしますね。

値段は1000円+税で、芯径は0,5のみです。(昔は0,3とか0,9とかあったそうなのですが廃番になってしまったそう)

お次にスペック。

まずはノック部。

汚れてるけど気にしないでくだしい。

蛇腹のような形になっていますね。だから押しやすいというとちょっと(わから)ないです。

次はグリップ。

このようにつぶつぶとしたゴムが浮き出ている形状となっており、この辺がグラフ1000と似ていますね。

次は口金なんですが、こちらはグリップと一体になっています。

ここでさっきのお話。製図用と一般筆記のやつ。

俗にいう製図用シャープペンシルっていうのはガイドパイプが4mm以上のもので、一般筆記用のガイドパイプはそれ以下っていうのが普通なんですがこちらのスマッシュはガイドパイプが4mmとなっており、これが勘違いを生んだようです。

ここで話をスペックに戻し、お次はチャック。

グリップ一体になっているので、こんな感じに分解できます。

チャックは金属チャックです。これのおかげで強くノック部を押し込んでも芯が引っ込むことなく、精密に芯を出せます。

あとは一般筆記用にしては珍しく、硬度表記窓があります。

これ、変えるためにいちいちグリップから外さないといけないのでちょっとめんどくさいですね。

スペックは以上です。

そうそう、こちらにも限定色を大量生産して売上を上げるぺんてるの限定商法が(

 

-シャーペン, 文房具
-, , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

お酒は飲みません(サライ 付録万年筆)

今日はクリスマなんとかなんとかですね。 最近寒いので、元テニスプロプレイヤーを連れてきてほしいです。 そういえば、友達(最近鬱気味)がTwitterで「日本はいつからキリスト教徒になったのか」とかいっ …

例のアレ(orenznero)(12/15追記 要既読)

ども、handyです。 (色彩)ああ^ いいっすね^(にわか) 本日紹介するのは、「pentel」の「orenznero(オレンズネロ)」です。 こちらはシャープペンシルとなっており、現在は0,3mm …

ノック式万年筆(Capless)

寒いです。 こちらの地域では普通に氷点下を下回ります。つまり寒いです。 そんなクソ寒い中紹介するのは「PILOT」の「Capless(キャップレス)」です。 こちらのキャップレスは世界でも唯一のノック …

no image

実は

今年も残すこと数える程、皆様いかがお過ごしでしょうか。 この年末間近、実は忘年筆ならぬ忘年ペンとして、あるシャープペンを購入しました。 まだ届いてこそいないのですが、届いたら記事にしようかなと思ってま …

ポッキーの日、ということで(CROSS)

ども、handyです。 今日はポッキー&プリッツの日ですね。 個人的にはポッキーの方が好きです。 そんな今日紹介するのは・・・ からの・・・ こちらです。 そんなわけで今日紹介するのは「CROSS」の …