シャーペン ボールペン 文房具 筆箱 筆箱の中身

筆箱紹介とかやっちゃう

投稿日:

七億年ぶりです。

このブログではなんとなく言うのを控えてたんですが、自分中三です。

つまり俗に言う受験生ってやつでして、色々忙しかったりします。なので結構投稿がマチマチなんですが、なんなすみません。

てな訳で久しぶりなので、筆箱紹介でもしてみたりします。

使ってる筆箱はこいつ。「BIC JOHN ロールペンケース」です。

詳しくはわからないのですが(調べてないだけ)、ビックジョンさんの方で「リサイクルデニムを使ってなんかしよう」みたいな取り組みがあったそう。そんな時に作られたのがこちら。現在ではプロジェクトを終了しているとかなんとかで、この筆箱は廃番になってしまっています。

僕はこれ、友達からうばtt(((もらったんですが、友達も近所の文具屋で買ったそうなので、意外と個人経営とかにあるのかもですね。

このペンケース、みた通りロールペンケースです。開いてみるとこんな感じ。

ペン一本入る仕切りが4つ、あとは中くらいのポケットが一つ、と言う感じになってます。

すっくなっっって感じですが、今の中身的に全然このくらいで十分。

ということで、お待ちかね(待ってない)の中身をばあああっと

twitterとかだと変に凝ってなんか格好いい感じにとってみたりしてるのですが、今回はブログなので上から正直に。

なんか安価なのか高価なのかよくわからない感じになってきました。

ビクトリノックスの右にある、銀色のほっそいペン。手帳用ペンなのですがシャー芯ケースとして使ってます。案外細いので使い勝手が良かったり

最近シャーペンは0.4オンリー。理由は色々あるのですが、文字を書いてると適度に潰れなくてみやすいのが0.4のいいとこだなって気づきました。

あと0.5のシャーペンを使ってると、方減りした方を使って細く書くのが快感なんですが、0.4の場合元々がそんな感じの細さなので書いててぎもぢいいいいいいい

野原工芸(BP)にはスタイルフィット。ジェットストリームと同じやり方で入れることができます。ジェストの入れ方はこちら→http://bun-gu.com/?p=96

実際に入れてみるとこんな感じ。画質は多分ロケットで飛んで行きました。

中身の紹介はだいたいこんなもんです。

で、上でも言った通りこれからも頻度がガク落ちするんですが、気ままにみていただけると幸いです。

-シャーペン, ボールペン, 文房具, 筆箱, 筆箱の中身
-, , ,

Copyright© Handyの文具ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.