シャーペン 万年筆 文房具 筆箱 筆箱の中身 野原工芸

筆箱紹介one

更新日:

どうも、handyです。

今日は筆箱の中身を晒していこうと思います////

こちら。

基本的に使うものしか入れてません。

シャーペン多くね?とか高くね?とかいう質問は(うけつけ)ないです。

ちなみにOHTOの真鍮芯ケースにはpentelのHI-POLYMER100のBを入れています。自分筆圧が弱いもので、ぶっちゃけBでもすこし薄いです。

あ、書き忘れていましたが使っている筆箱は「DELFONICS」の「ダブルファスナーペンケース」です。

(猫の毛がつきまくってますね)

こんな風にぱかっと開くことができます。結構大容量ですが、自分が入れてる容量にペンを1〜2本くらい増やすとパンパンになります。値段はAmazonで1000円ほどです。

自分はストラップのついてる方のファスナーにペン等を入れており、ついていない方にハサミやテープのり等を入れています。こうやって区別すると楽です。

こんな感じです。でもちょくちょく中身を変えたりしてるので中身は定まりませんが野原工芸とかカスタムヘリテイジとかはずっと入れています。

参考になれば幸いですお。

-シャーペン, 万年筆, 文房具, 筆箱, 筆箱の中身, 野原工芸
-, , , ,

Copyright© Handyの文具ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.